【お知らせ!読売新聞にて掲載】がん検診推進 2022年3月5日

柚の木福祉会は、「福岡県働く世代をがんから守るがん対策サポート」に登録しています。がん検診を受診しやすい、がんの治療と仕事を両立しやすい環境づくりに取り組むことで、「生きがいを感じながら働く」環境の実現を目指しています。コロナ禍でがん検診が控えられているという現状がありますが、がん検診は健康に働き続けるために必要です。がん検診の重要性と受診を広げるため読売新聞社より取材を受けました。職員のがん検診受診率100%はもちろんの事、一人一人が主導して、がん検診受診の輪を地域全体に広げていきましょう!

220305_読売新聞広告「がん検診」理事長掲載部分.png
220305_読売新聞広告「がん検診」前面.png
RKB情報番組『タダイマ』にて
レストランゆずのきが紹介されました!
2022年2月

「現場の声」コーナーにて

コロナ禍でがんばっている地域企業のリアルを伝えるというテーマで、

レストランゆずのきが紹介されました!

 

ご視聴は以下のリンクからどうぞ!

 

https://rkb.jp/article/90953/

ふれあいの部屋が新聞に掲載されました!
2021年2月5日
210205読売新聞_A03知的障害者と児童歩み22年.jpg